Close
私は2008年1月1日に、国際アミノ酸科学協会 (ICAAS) プレジデントへの就任を依頼されました。ICAASは、ヒトが食料として使用することに特に重点を置いた場合のアミノ酸の安全性、品質、使用方法等、あらゆる関連事項を科学的に調査・解決することを目的としています。ICAASが体内のアミノ酸代謝に関する情報を規制機関に提供することで、事実上、規制が機能しているため、ICAASは極めて重要な役割を担う不可欠な科学諮問組織であり、私はこの役割を喜んでお引き受けしました。そして私の関心は特に、こうした科学諮問機関としてのICAASの役割にあります。ICAASは研究助成金やワークショップを通じて、...
ICAASは、企業、団体、学術機関等、アミノ酸にご関心をお持ちのどのような組織のご加入も歓迎いたします。個人が会員登録することはできません。詳細につきましては事務局にお問い合わせください。 国際アミノ酸科学協会 (ICAAS) 事務局 Avenue Jules Bordet 142 B-1140 Brussels, BELGIUM 電話:+32.2. 761 1676 FAX:+32.2. 761 1699 メールでお問い合わせの場合は、こちらをクリックしてください。    
ICAASにご加入いただくことで、世界有数のアミノ酸製造・使用企業が加盟する当協会の一員になることができ、以下のような機会が得られます。   御社・団体の知名度を高め、単一の非営利組織であるICAASの下で国際的な規制枠組における活動を強化することができる。 ハイレベルなワークショップや会議を通じて、会員同士のつながりや情報交換ができる。 意思決定者に対してアミノ酸の特性に関する情報提供ができる。 アミノ酸の安全性及び適用性に関する高度なアミノ酸科学技術の構築に貢献できる...
Previous
Next
国際アミノ酸科学協会(The International Council on Amino Acid ScienceICAAS)は、ベルギー王国で登記された非営利団体であり、アミノ酸の科学技術に関心のあるさまざまな組織で構成されています。

ICAASは2000年に日本の東京で設立されました。それ以来、食事摂取基準の設定に向けた最近の世界的動向に対応して、アミノ酸の適量摂取の評価に関する国際的ワークショップの開催を支援してきました。

ICAASは国際的な活動をさらに充実させるために管理体制を変更し、事務局をブリュッセル(ベルギー)に移転しました。ICAASの事務局は2008年、ベルギーの行政機関により国際非営利団体として正式に承認されました。
ICAASが目指すもの
  • 人間が食料として使用することに特に重点を置いた場合の、アミノ酸の安全性、品質、使用方法に関するあらゆる事項を科学的に調査・解決すること。
  • 種々の条件下における人体のアミノ酸摂取量の結果を評価・予測する枠組を確立すること。
  • 消費者の安全を保証するため、市販されているアミノ酸の製品に対してICAASの品質規格を設けること。
ICAASの活動範囲
  • 食事由来のアミノ酸の適量で安全な摂取の評価に関する国際ワークショップの開催
  • 調査・研究の実施
  • 規制機関に対する専門的意見や科学的情報の提供
  • アミノ酸に関する様々な問題について、一般的な法規制面の対応
  • アミノ酸に関する有益な情報の一般への提供