Close

EU(欧州連合)

一般健康強調表示
欧州食品安全機関(EFSA)の栄養食品、栄養及びアレルギー(NDA)に関するパネルの専門家は、規則 (EC) No 1924/2006の第13条に基づき、808の一般健康強調表示に関する意見を取り入れました。EFSAはこの第3シリーズの意見書を用いて、加盟国および欧州委員会がまとめた約4,700の健康強調表示のリストから1,745の強調表示について最終評価をおこないました。これらの意見書は、欧州委員会や強調表示の認可を担当している加盟国に送られました。特に、運動面(精神状態、筋肉の成長、疲労回復)に影響を与える分岐鎖アミノ酸(BCAA)の一般健康強調表示の申請についてEFSAによる評価がおこなわれましたが、EFSAでは「BCAAの摂取量と表示されている効果との間の因果関係は確定していない」との結論を出しました。EFSAでは、20116月末日までにその他の一般機能健康強調表示(植物以外)の全ての評価を完了させるとしています。
REACH規則
REACHとは、化学物質の登録、評価、承認、制約事項について定めた規則(EC) No1907/2006のことをさします。REACHは、EUの化学物質に関するそれまでの法的枠組を合理化、改善するために200761日に施行されました。REACHの順守要件は、EU域内で特定の化学物質の輸入、使用、製造をおこなうEU企業に適用され、食品及び薬物以外の用途に使用されるアミノ酸にも影響します。REACHの規定では、食品または薬剤に使用されないアミノ酸はREACHの要件に従わなければならないとしています。REACHの要件は物質のトン数に応じたものであり、規制・研究費用の削減を目的とするデータの共有を可能にしています。ガイダンスの詳細につきましては以下をご覧下さい。